上島珈琲店のメニュー図鑑

上島珈琲店のメニュー図鑑。
北海道から福岡にまで店舗がある上島珈琲店は、東京を筆頭に、神奈川にも多数店舗を構えている。

上島珈琲図鑑No4:ジャンボ蒸しケーキ・プレーン(製造:木村屋總本店)

上島珈琲店のメニューと言うより、木村屋總本店から上島珈琲に納入されているパンの一つ。
蒸しパンではなく、蒸しケーキと言うところが木村屋の特徴で、1981年に開発された木村屋のメニュー。
開発の経緯として、従来の蒸しパンに洋菓子の要素を取り入れた作り込みをしようと言うものがあり、一般的な蒸しパンとは材料の配合率が異なるようだ。
 

To Detail Page

2019/04/08   センチュリー・ 大橋

上島珈琲図鑑No3:こだわりメロンパン(製造会社:木村屋總本舗)

上島珈琲店の軽食メニュー。メニューに並んでいるというより棚に陳列されていると言った方が正しい、こだわりメロンパン。
パン自体は木村屋總本店から納入されたもので、実は市販されているもののパッケージ違いでしかなかったりする。
包装紙が上島珈琲納入用に出来てはいるが、カロリーは市販と同じ331Kcalだ。
つまり、上島珈琲店の豆を買って入れば、あとは木村屋のパンが売っているスーパーで該当メロンパンを買うだけで、自宅でも同じメニューを再現できる。

To Detail Page

2019/04/07 上島珈琲店   センチュリー・ 大橋

上島珈琲図鑑No2:人気モーニング:ベーコンエッグ&厚切りバタートースト🍞

上島珈琲のモーニングとしては最も人気が高いと言われているのが、このベーコンエッグ&厚切りバタートーストだ。
アイスコーヒーで飲む時は金属製グラスで提供され、風情の感じる見た目となっている。
トーストをメインにn、サラダと薄切りベーコンが付く。

横浜駅周辺では意外と全国チェーン店でないお店でのモーニングは意外と簡単には見つからず、なんだかんだで上島珈琲店に入ってしまうことも。
サラダが付いてくれるため、そこそこ体にはよく、トーストは厚みがあるため、サクッとした外身だけでなく、ふんわりとした中身も楽しむことができる。
薄切りのベーコンも美味しい。
これでカロリーは412Kcalと低いのも、驚きの逸品だ。

 

To Detail Page

2019/04/02   センチュリー・ 大橋

上島珈琲図鑑No1:[チーズが美味でなかなか人気]クロックムッシュ🍞

上島珈琲店は北は札幌、西は福岡にかけて110の店舗を持つ。
その内の約半数が東京都に店舗があり、神奈川には14店舗展開している(2019年3月現在)
そこそこリーズナブルに食べられることも相まって、上島珈琲店のメニューとしてはそこそこ人気があるフードメニューがクロックムッシュだ。
上島珈琲店のクロックムッシュは通常の食パンでは無く、十六穀パンを使って焼いている。

To Detail Page

2019/03/31   センチュリー・ 大橋