労働

本カテゴリでは労働に関する各種問題を掲載します。

サザエさんの食卓は夢のまた夢!?:家族と飯を食えない日本の労働環境🏢

誰しもが日曜日に観て次の日からの仕事にガッカリする経験のあるアニメ番組、サザエさん。
あの食卓は決まって一家団欒で食べており、その姿から波平もマスオさんも残業は極めて少ないホワイト企業に勤務していることが伺える。
自分も大人になったらあんなサラリーマンになるのかなとイメージした人は多いだろう。
しかし、現実は厳しかった。


 

リプライの反応

現実は6時に一家団欒どころか、定時に帰れるかすらが怪しい。それどころか長時間労働による過労自死が東京オリンピックに関わる企業で2件も出ている有り様だ。

労働者を襲う法律改悪

連日の深夜残業、可決される高度プロフェッショナル、日本の労働者の賃金単価を下げうる外国人の入管法改正(移民拡大)。
アベノミクスで景気が良くなったとはよく言われるが、株価が上がっても実質賃金は良くならず、入管法改正によって労働単価はまた下がり、高度プロフェッショナルによる定額働かせ放題法も出来ている。
果たして日本の労働者がサザエさんのような食卓はいつ頃達成可能になるのか。
そう考えると、実はサザエさんという作品は、SF家庭漫画であったのかもしれない。

2019/04/13   センチュリー・ 大橋
< Previous Article     To List