政策

内閣や治体で行われた政策や、各政党が掲げる政策について掲載して行きます。

山本太郎「消費税0%にしたい!!」:ネットでは「良いぞ!」と賛同多数!

山本太郎「消費税は5%に減税へ。最終的には0%を目指したい」
自由党の山本太郎議員は週刊SPAの取材に対し、このように述べていることがネットでは賛同の声が多く挙がっている。
消費税10%を目前に控えているが、それに当たる不満が募っている為だ。

この増税ムードで市民の生活が圧迫される中、山本太郎議員は明確に「消費税を5%に戻し、最終的には0%にしたい」という方針を打ち出した。
消費税は高くなる。
しかし、賃金は上がらない。

「日本の最低賃金は既に生活すら出来ないレベルである」

ということもが、国連から勧告を受けていることも明らかになっている。

To Detail Page

2019/03/11   センチュリー・ 大橋

紛らわし過ぎてやっていられない消費税10%の世界観💷

消費税の10%化が着々と近付いている。
食品に関しては一応8%が維持されるものの、政府が軽減税率と主張するのに対し、市民からは「これじゃ据え置き税率じゃないか!」という声が多い。
「消費税増税は仕方がない」と言う意見も多い中で「消費税は無くすべきだ」と言う声もある。

To Detail Page

2019/03/09   センチュリー・ 大橋

行政手続の電子手続化に印鑑業者団体が猛反発!!

かつて、行政手続の印鑑不要化に千葉市長の熊谷氏が取り組もうとした時、印鑑業者の猛反発を受けたことがあった。
今回は行政手続の電子化に伴う印鑑レス化の実現に向けた取り組みが、印鑑業者からの猛反発を受けている。
関連団体はデジタル・ガバメント実行計画に関する要望書という書類を内閣府へ送っており、ネットで話題になっている。

To Detail Page

2019/03/09   センチュリー・ 大橋

通称・武器爆買い法案:僅か3時間で採決!

本日の国会審議で、別名『武器爆買い法案』と呼ばれる法案が採決された。
正式名称を「特定防衛調達に係る国庫債務負担行為により支出すべき年限に関する特別措置法の一部を改正する法律案」と言い、今回の採択を受けて、ネットでは批判が湧き起こっている。

従来、防衛装備関連費には支出の上限が設けられていたが、その上限が撤廃されることになるというものだ。

To Detail Page

2019/03/08 国会   センチュリー・ 大橋