政策

内閣や治体で行われた政策や、各政党が掲げる政策について掲載して行きます。

【衝撃の痛手】3000億円と島4つ!:安倍外交徹底的敗北・・・

北方領土の問題はもう解決してしまったのかもしれない。
それも日本にとって最も最悪な状態で。
そう思わせるに足る事態が発掘されてしまった。
2019年版の外交青書から「北方領土は日本に帰属する」の文言が削除されてしまったのだ。
この事態を前にして、ネットでは物議を醸している。


リプライの反応

安倍政権による対露外交の敗北を表す言葉、3000億円と島4つがかつて叫ばれていた。
日本が抱える離島の領土問題の中で、北方領土は最も面積の大きいエリアで、4島を合わせた大きさは四国にも匹敵するくらいの広さがある。
つまり、4島を失う場合、日本の抱える損失は大変大きいのだが、果たして「北方領土は日本固有の領土」という文言を削除してしまって良いのか、疑問は尽きない。それは対露外交の敗北であることとしての、エビデンスとなるからである。

2019/05/12   センチュリー・ 大橋
< Previous Article     To List     Next Article >