政党

れいわ新選組:木村英子氏を擁立!バリアフリー社会の実現に全力投球⚾

山本太郎議員は2019年夏の選挙に向けて、木村英子氏を候補者として擁立することを決めた。
木村英子氏も「当事者として政治に参加し、自分の身体をもって少しでも障がい者政策を変えたい」と語り、意欲的だ。
これに対し、ネットでも期待の声が高まっている。

リプライの反応

山本氏は生産性で人間の価値が決められてしまう社会的コンセンサスに斬り込み、障碍者にも優しい社会を作ることに全力を尽くす方針だ。
相模原やまゆり事件はある意味で、社会的コンセンサスが『事件』として表出してしまった事件で、植松聖の思考は割と社会的コンセンサスに近い。世間が忌避したのは単に彼の犯行の異常性なだけで、社会構造が常に生産性を求める構造に変質していることに変わりはない。
そこに障碍を抱える当事者が斬り込んでいくことは、大きな意義があるのではないかと思われる。
今後もれいわ新選組の動向に目が離せない。

2019/06/05   センチュリー・ 大橋
< Previous Article     To List