政党

佐藤正久外務副大臣も関係していた自民党と統一教会の深い癒着

「3月1日韓国で日本人への攻撃が行われるかも」と言うことで渡韓の控えが呼びかけられていたが、この呼びかけに対し、一部では「じゃあ3月1日(韓国の独立記念日)に韓国で犯罪にあった日本人の統計を調べれば良いのに」と言う冷静な意見も見受けられた。
渡韓経験の豊富な人は、ソウルが日本語だらけだと言うことを知っている。

日本語が豊富であると言うことは、それだけ日本人観光客の来韓に歓迎的であることを示している。
日本がインバウンド戦略で海外からの観光客を集めているように、韓国もまた、日本人観光客を歓迎していることがわかる。

渡韓を控える呼びかけをした自民党と統一教会の関係

少なくとも過去の統計で3月1日に韓国で犯罪被害に遭った邦人の数を調べれば、渡韓制限はしなければならないことなのかどうかは明らかになる。
それも無いままに長尾たかし議員はじめ、自民党議員からは相次いで渡韓自粛の呼びかけが為されていた。
その長尾たかし議員も、統一教会(韓国系宗教団体)の下部組織である勝共UNITEに参加していることは明らかになっている。

こうした渡韓自粛の呼びかけは中村あや氏も行なっている。

統一教会は韓国系の宗教団体だ。安倍首相が表紙を飾ったこともあり、自民党と統一教会の癒着はかねてより有名だった。
そんな団体がなぜ韓国ヘイトに加担するのかは不明だが、これほどまでに韓国と係わりの深い政党が韓国ヘイトに加担するのは如何なものか。
ネット上でも疑問は尽きない。

2019/03/10 自民党   センチュリー・ 大橋
    To List     Next Article >