法令

[特定済!!]政治知新-本人特定で吉良議員に対する名誉毀損真っしぐらか?!

2019年最大級の本人特定案件が囁かれた。
吉良よし子議員に「地方大学の教授と不倫」と報じたデマを拡散させたことで、法的措置が検討されていた。

「地方大学の教授と不倫」として使われた写真が実は結婚前の写真で、現在は夫というオチがあるのだが、当時は仲睦まじいカップルとして話題になっていたという。
つまり、婚前の写真を持ち出して、あたかも現在不倫していると捏造した事により吉良議員の名誉は毀損され、法的措置が検討されるというものだった。

どんか経路で特定されたのか

本人特定に至る経路はサーバー情報から特定されたようだ。

石野雅之氏の精密な調査により、本人特定情報に到達。
かくして政治知新の運営者が田村喬氏であることが割り出され、吉良議員に対する名誉毀損での法的措置に、一段と近付くのであった。

リプライの反応

「個人情報保護法に違反しないのだろうか・・・」
というリプライが寄せられているが、公開されている情報は個人情報保護法の対象にはならない。加えて、個人情報保護法は『個人情報取扱事業者』に対して課される法律であるから、一個人が業務と無関係な場面でデマサイト運営者の身元を調査して登記簿を公開したところで、なんら個人情報保護法に違反することはない。
実際に名誉毀損として法的措置に出られるかどうかは吉良議員次第であるが、今後の動向を見守りたいものである。

2019/04/13   センチュリー・ 大橋
< Previous Article     To List     Next Article >