経済

経済に関する話題をお届けします。

国民「好景気の割に生活が苦しい」:麻生「支持率の為の統計だもん」

好景気の割に生活が良くなった実感がない。
食い物が小さくなって物価も上がってる。
若者にお金が降りてこない。
そんな中、恐ろしい本音を麻生副総理はポロッと漏らしてしまった。

【要約】「雇用は増えましたね」/麻生「ウンだってたくさん働かせる制度にして印象いじったからね」

ネットの反応

実は世界的に有名な投資家も警告してる日本の惨状

そもそもアベノミクスの正体と言えるものの一つが、円を乱発して通貨価値を下げたこともある。
世界的にも有名な富豪投資家ジム・ロジャースは日本の将来に悲観的だ。

また、世界的に有名な経済学者であるポール・クルーグマンもアベノミクスを失敗と認めることになる。

考えてもみて欲しい。本当にアベノミクスが上手く言っているなら、ブラック企業は撲滅している。しかし現状は・・・

貯蓄ゼロ世帯は増加し、若者は薄給のためにブラック企業は撲滅せず(辞めても次が見つからないし失業手当も3ヶ月降りないから辞められない)、実は何も前進していなかった。

増え続ける税金に国民が喘ぐ中、消費税率もアップする。
「だって景気良くなったからね」
景気が良くなったはずで増税を目前に控えた中、麻生副総理の発言は爆弾ではなかろうか。

【要約】「統計で雇用は増えましたけど生活は苦しいままっすね・・・」/麻生「だって生活良くなったように見せかけないと支持率下がっちゃうじゃん」

2019/03/13 統計   センチュリー・ 大橋
< Previous Article     To List     Next Article >